HOME>オススメ情報>難しい引き出物選びもポイントを押さえてクリアする

幸せを届けることができる引き出物

様々な人が集まる結婚式でみんなに喜んでもらう引き出物を選ぶのはなかなか難しいです。せっかく感謝と幸せを届けられる機会なのでしっかりと選びましょう。

引き出物を贈る際のマナー

相手によって相場となる金額が変わる

新郎新婦との関係性において、渡すべき相場が変わってきます。失礼に当たらないように注意しましょう。

マナー違反のものを選ばない

割れ物や刃物など縁が切れるものを選ばないなどタブーがいくつかあるので気を付けましょう。

地域の風習を確認する

年配の方を呼んだ際は文化や風習を気にされる方もいます。

持ち帰りやすいものを選ぶ

遠方から来た方もいらっしゃるので、荷物にならないものを選ぶといいです。

新郎新婦の趣味に寄りすぎない

趣味に偏ったアイテムは使いづらいこともあるので注意が必要です。

感謝の気持ちを込めて

結婚式場

引き出物は結婚式の準備の中で必ず用意するものという雰囲気で、単なるセットだとして選ぶカップルも少なくありません。慣例となっているので用意して当たり前という感じがするかもしれませんが、忙しい中時間を作って綺麗に正装して来てくれるゲストに感謝の気持ちを込めて贈るものと考えれば、気を引き締めて選ぶことが出来ます。最近はゲストに合った物を準備したいと贈り分ける方も増えてきているので、しっかりとリサーチして選んでみて下さい。

喜ばれるものを選ぶには

ギフト

引き出物は贈る側もらう側両方が当たり前だと考えている品物でもあります。喜んでもらえるようにと相手側でゆっくり選ぶことが出来る、カタログギフトの利用も少なくありません。品物をそれぞれ考えて贈るのも素晴らしいのですが、押し付けにならないように配慮するという意味でも活躍するシーンが多くなっているギフトです。価格帯も様々ですし、カタログ内に掲載されているギフト自体もどんどん洗練されている内容になっていますから、選ぶ楽しみも感じてもらえるでしょう。式場側で用意できる場合もあれば、カップル自身で選んで持込が出来たりすることもありますので、持ち込み料なども確認しながら、来場の感謝を込めて引き出物を贈ってみて下さい。

広告募集中