植物には多くの魅力がある

置いた場所に癒しをもたらしてくれ、空気も綺麗にしてくれる植物はプレゼントにしても喜ばれます。西畠清順さんの記事やコラムを参考にすると贈り物にするためのヒントがたくさんあるのでおすすめです。

贈り物に適切な植物とそうじゃないもの

開業祝の観葉植物は喜ばれる

お店やオフィスの開店祝いに観葉植物を贈るのが喜ばれます。贈った後も育てながら長く置いておくことができます。他の方も同じような贈り物をすることも想定して、あまり大きなものは避けておくと無難です。開いたばかりの場所は殺風景になりがちですが、インテリアのように植物を置けば見栄えもします。

植木鉢の植物は不適切なシーンが多い

病室に根付くイメージを付かせるので病室など、長くいることが望まれない場所にいる人に植木鉢を渡すのは縁起が悪いとされます。かごに入ったものなども、嫌われることがあるので、お花を持っていくのなら花束にするのが無難です。しっかりとした花瓶がなくとも、水の入るものに入れておけば、長く持たせることもできます。

希望にぴったりな植物を用意します

アレンジメントフラワー

プラントハンターとして名を馳せている西畠清順はどんな空間にもぴったりな、植物を必ず用意してくれる事でとても注目されています。自らが経営しているそら植物園株式会社では企業や個人や公共施設などから様々な植物に関する依頼がきます。これはひとえに西畠清順が様々な植物のリクエストや要望に応えてきた証でもあります。西畠清順は日本国内だけでなく、海外でも非常に評価が高く、中東の王族からも依頼を受けています。現在において最高のプラントハンターと言えば西畠をおいて他なりません。

様々な事業を手掛けてきました

女性

西畠清順の人気の高さはその今までに手掛けてきた事業の質の高さです。西畠はただ、空間に見合う植物を用意するだけではありません。空間をプロデュースし、緑化など関わった空間の未来までも作り上げていきます。その場限りのプロデュースではなく、将来の事をきちんと想定した作り上げる空間に見合った植物をきちんと用意し、理想以上の空間をプロデュースします。西畠清順の評価が高くなる理由の大要因はこの点にあると言われています。

どんな植物の相談にも応対しています

アレンジメントフラワー

売れっ子のプラントハンターである西畠清順はその仕事の評価が高い事から多忙を極めています。売れっ子なので仕事を選んで対応しても良さそうですが、西畠清順はその人柄からもわかる様にどの様な植物に関する依頼にも積極的に対応します。様々なプロジェクトに参加し、様々なプラントハントのリクエストに西畠は答えています。西畠の人気の高さは仕事ぶり以上に、その人柄によるものかもしれません。クライアントを全ての点で魅了する西畠清順は現在において最高のプラントハンターです。

革命児としても注目されています

その他

西畠清順が取り組んでいるプロジェクトには様々なものがあります。2017年には141万人を動員したクリスマスツリーのプロジェクトなどを西畠清順は成功させています。植物界の革命児としても西畠は注目されており、人気の高さにも繋がっています。

広告募集中